SGH FW ITY 5月26日 金曜 ミラノに着きました

ミラノに着きました❗

実は、ドバイからミラノに向かう飛行機は、出発が(搭乗開始時間が)1時間遅れました。ドバイからミラノへは、約6時間かかります。

結果、ドバイ時間で言うと夕方5時頃に着いたのですが、ドバイとイタリアには-2時間の時差があり、イタリア時間では午後3時頃となります。夏時間の今は、イタリアより日本の方が7時間進んでいます。

関空発の機体より、こちらの飛行機の方が新しいのでしょうか。リモコンにも高精細なモニターが付いていました。左側のUSB充電端子と、右側の各国コンセント対応の交流電源は、関空発の機体にも付いていましたが。

映画の数は数百もあり、自由に選べます。また、到着までの時間も正確に分単位で常に表示されています。

上は、機内でタブレットを取り出して準備をする生徒。熱心です。このタブレットは、学校の備品です。教科書で勉強する姿もありました。

さて、到着時のミラノ近郊の気温は25度。外は、今の日本と殆ど変わらないと感じました。エアコンがないと汗ばみます。

今はミラノ・マルペンサ空港から貸切バスに乗車し、一路アバノテルメに向かっているところです。この記事もバスの中から投稿しています。

日本を出て約24時間、生徒たちはさすがに疲れて寝ている者が多いです。予定では3時間ほどでアバノテルメに着くそうです。

《by 教頭》

カテゴリー: H29年度 イタリア, イタリアでの国際交流, SGH パーマリンク