部活動紹介

4月6日(木)
新入生が午前中のX線検診、心電図の検査を受けた後、昼食をはさんで、午後より、新入生対象の部活動紹介がありました。部活がとても盛んな本校では、33の部活動があります。
紹介された準備列挙すると、ラグビー部、陸上競技部、物理部、ハンドボール部、E.S.S.(English Speaking Society)部、歴史同好会、美術部、ソフトテニス部、なぎなた部、バドミントン部、卓球部、演劇部、家庭部、バレーボール部、漫画研究部、バスケットボール部、放送部、サッカー部、茶華道部、琴部、剣道部、生物研究部、柔道部、写真部、テニス部、文芸部、水泳部、弓道部、フォークソング部、囲碁将棋部、野球部、コーラス部、吹奏楽部。それぞれの部のユニフォーム姿で実演したりするなど趣向を凝らして自分たちのクラブを熱心にアピールしていました。
高校に入学してから卒業するまで高校生活はおよそ1,000日あまりあります。3年間の高校生活の中で、部活動が占める割合は決して小さいものではありません。部活動の中で生涯の友に出会うこともあるかもしれなし、自分の今後の成長に大きく影響するような経験をするかもしれません。高校生活の基盤を決める大きな選択の第1歩です。

カテゴリー: 第1学年, 部活(文化部), 部活(運動部), 2-行事, 5-生徒の活動, 9-その他の話題 パーマリンク