1年SGH「レポートガイダンス」

1月13日(金)

1年生のSGHでは、これまでの活動のまとめとして、自身が考案したビジネスプランについて2,000字程度の論文形式でまとめます。この日はそのレポートについて説明がありました。
成果物としてレポートにまとめることの意義から具体的な書き方まで、スライドを用いて説明がなされました。論文形式でまとめる際とくに注意すべきこととして、「形式や構成を定められたとおりにすること」、「主張と根拠を区別すること」、「参考文献を明示すること」などについては重点的に説明がありました。良い例・良くない例を具体的に挙げながらの説明だったので、論文を書いたことのない生徒たちにもわかりやすかったことでしょう。
なお、3学期のSGHは、台湾、秋田、神戸でのフィールドワークに参加するグループと、レポートの作成に専念するグループ、計4つのグループに分かれて活動していきます。この日もレポートに関する説明を全体で聞いた後は、グループごとに分かれて今後の日程などについて説明を受けました。

カテゴリー: 特色選抜, 第1学年, SGH パーマリンク