SGH FW NYC 10月25日 火曜 コロンビア大学1

平成28年10月25日(火)

遅くなりましたが、今日の本編です。

昨日は、歩いているときに声をかけてくださった方々を含め、日本人の方々にお世話になり、勉強させていただいた日でした。

が、今日は「英語 英語 英語」の日でした!
午前中のコロンビア大学がそれです。

これは、本校SGH企画推進委員をしていただいている、現・大阪大学名誉教授、長谷川先生のご尽力によって実現したものです。
長谷川先生は、京都大学でも教鞭をとられていましたが、このコロンビア大学で長年教えておられました。
今日わざわざ私たちの対応してくださった教授も、その時からのご友人です。

朝、大学の方がわざわざホテルに来てくださり、いっしょに地下鉄でコロンビア大学へ。
15~20分の乗車だったでしょうか。

コロンビア大学は、アメリカでも屈指の伝統ある(設立18世紀)名門大学です。
市内中心部から近いものの、広大なキャンパスには古いものも含めて数多くの建物があります。
図書館だけでも22もあるそうです。
写真でその広大さが伝わるでしょうか?

DSC04713
DSC04719

さて、まずは電子工学のデモ授業(実験)をしていただきました。
大学1~2年生向けの内容だそうですが、生徒たちにもよくわかったようでした。

DSC04693

DSC04691

次には、物理学棟に行き、本日のハイライト、長谷川先生のご友人 Mike Mauel 教授との対面です。

この棟では、応用物理学を研究し、その実験を行っています。
その助手の方とともに、「プラズマ」についてたくさんのことを教えていただきました。
ただし、電子工学の実験より専門用語も多く、内容は少し難しかったようです。

DSC04697

写真でお分かりのとおり、この棟では、我々全員白衣です!

🔴今日これ以降は別の投稿にします。

《By 教頭》

カテゴリー: H28年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, SGH パーマリンク