SGH FW NYC 10月24日 月曜 その1午前

平成28年10月24日(月)

実質的に初日と言える今日は、ここに十分書ききれないほど充実した一日でした!

写真も約80枚撮りました。ここに多数載せたいのですが、容量制限のため、できません😢
(帰国後に、ご希望の参加者家庭には、ビデオとともにコピーいたします)

DSC04607

DSC04637

まず午前は、現・関西学院大学総合政策学部名誉教授というより、若い頃から長年当地にお住まいの、元国連職員でおられる田嶋先生に、マンハッタンを歩きながら、いくつものポイントについて様々なエピソードとともに教えていただきました。

国連本部周辺など、約2時間ほど歩いて色々な解説をしていただきましたが、殆んどの者が当地初めてという我々には、短時間でとっても多くのことが学べました。
同時に、現地の方に聞かないと分からない貴重なお話も聞くことができました。

DSC04614

DSC04626

DSC04630

国連本部の次は、映画にもよく出てくるグランド・セントラル駅に行きました。
「映画にも出てくる」と言えば、この街には他にもいっぱいありそうですが…。
写真でこの壮大さがつたわるでしょうか?

DSC04610

DSC04635

DSC04653

昼時になり、次に向かったのは、グランドセントラル駅の近くという中心部にある日本料理店「梓」です。
ここは、昼食をとるだけでなく、食事のあとに田嶋先生から、ご自身の若い頃からのお話を聞かせていただくためでもありました。
特に終戦後の色々なエピソードは、大変貴重なものに思えました。
(写真は、我々のために用意していただいた部屋です)

DSC04641

それに引き続き、「梓」の二代目経営者の方から、大変お忙しい中、これまた非常に貴重なお話を聞くことができました。

これは、正に今回の目的「フィールドワーク」、約20年前からここに店を構えられ、アメリカの人々の味覚や嗜好をよくご存知で、かつ店を経営しておられる方のお話は、「食と健康」をメインテーマに「ビジネスアイデア」に取り組んでいる生徒たちにとって、望むべくもないものだったからです。

DSC04644

当然のように生徒たちからは質問が多く出て、かつ、各自の「ビジネスアイデア」も披露するなど、予定時間を大きくオーバーしてしまいました。
本当によい「フィールドワーク」となりました。

今日の活動「現地レポート」はまだまだ続きますが、ここで一旦投稿します!

《By 教頭》

カテゴリー: H28年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, SGH パーマリンク