SGH FW NY 出発前に「日本文化」の講義を受けました

平成28年10月7日(金)

タイトルがよく分からないアルファベットばかりですみません。
「SGH フィールドワーク ニューヨーク」です。
「フィールドワーク」も「ニューヨーク」も長いので、略したアルファベットを使わざるを得ません。

ところで、このブログのフォント、微妙に違和感があると思いませんか?
実は変更したいのに、(内情は略しますが)できないのです💢
でも、違和感あるのはパソコンで見た場合だけ。スマホで見るとまだましですよ。

さて、ニューヨーク出発まで2週間ほどとなった10月7日(金)放課後、12名の参加生徒は、「日本文化」、書道の講義を受けました。
講師は、本校の書道担当の橘先生です。

このような講義は、海外研修や海外修学旅行に行く生徒に対して県教委により義務付けられているものです。

書道の講義

講義では、書道の基本的なお話のあと、数枚の「うちわ」に各自文字を書きました。
これらのうちわを日本からのお土産として持っていくこともできますし、現地で残りのうちわに書道の腕前を披露することもできます。

肝心の出来上がりの写真がなくてすみません。

ニューヨークへの出発まで、本当にあとわずかとなりました!
今後は、ニューヨークへのフィールドワークに関して、当ブログのこのカテゴリに投稿してまいります。

「カテゴリ」の中から、「SGH」→「ニューヨーク 2016」を選んでいただくと、今回のニューヨーク・フィールドワーク関連の記事のみを見ることができます。
直には下のURLとなります。

https://www2.hyogo-c.ed.jp/weblog2/kenita-hs/?cat=25

《By 教頭》

カテゴリー: H28年度 ニューヨーク, ニューヨークとの国際交流, 国際交流, SGH パーマリンク