1年SGH ゼミワーク② フィールドワーク概論(総合的な学習の時間)

CIMG4928 CIMG4936

6月3日(金)

今回は、本校企画部長の川村教諭がフィールドワークについての説明を行いました。
前半は、先週まで2回にわたって行われたビジネスプラン作りの講演で学んだことを生かし、今後どのようにゼミワークを進めていくか、授業計画を伝えました。ビジネスアイデアを生み出すためには、「社会が望んでいること」「自分のしたいこと」「自分にできること」が何かを考えること、とりわけ、「誰が、どんなことに困っているのか」「自分の提案がどのように人の役に立つのか」を想像することが大切だと伝えました。それは、わが校が育もうとしている「三方よし」の精神に通じるものです。
後半は、夏休み期間中に各自で取り組むフィールドワークとはどのようなものかを話しました。最初に、2人組になって簡単なコミュニケーションのワークを行い、聞く側の反応がいかに大切かを実感してもらいました。続いて、フィールドワークとは何かを確認し、フィールドワークで行うことになるインタービューのコツなどを話しました。また、何を調査すべきかの指針を得るために、フィールドワークと並行して先行研究にあたることの大切さも伝えました。
次回は、各自の考えたビジネスアイデアを、グループで話し合ってシェアする活動をします。

カテゴリー: 第1学年, 4-総合学習・学校独自の科目, SGH パーマリンク