三方よしの人づくり  校長より

ある朝、自転車置き場の整理をしていました。登校してきた1年生ですがみんな清々しい挨拶をします。慣れない場所に自転車を置きますが、自転車置き場が手狭でなかなかスペースが空きません。それを隣の自転車とくっつけながらスペースを作っていました。ある一年生に声をかけました。「ここあいているよ」1年生は「あっ、ありがとうございます」とやっと1台入るぐらいのスペースに自分の自転車を入れました。すると自分の自転車を隣の自転車にぎゅっとくっつけて、もう一台入るスペースを作り出しました。私は心の中で「おおーこれが三方よしの精神だ」この一年生は、すでに体現しているではありませんか。よーく見ると、みんなそんな自転車の置き方をしています。私は確信しました。この子たちは絶対伸びる。力がある、と。15年間、保護者の方々の関わり方がきっと、愛情あふれまっすぐに子供に向き合ってこられたからだと感じました。ありがとうございます。この子たちならきっと世界のどこかを支え、幸せにする力を身につけてくれると確信しました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク