1年生 総合的な学習の時間 学年発表会

総合学習発表会3 総合学習発表会2 総合学習発表会1

2月6日(金)6限 緑創館で、1年生が「総合的な学習の時間」で取り組んだ課題研究のクラス代表による発表会を行いました。

総合的な学習の時間で、伊丹から世界へ発信することを目指して、グループワークで取り組んできた課題研究について、1月のクラスでの発表会を経て選出されたグループによる発表でした。

情報収集や調査した結果だけでなく、見学に行ったり、街頭インタビューを行ったり試作品をつくったりした結果の発表、さらには寸劇をまじえて発表したグループもありました。

各グループとも、地域、社会の現状や課題を取りあげ、高校生として自分たちがどう考えて取り組めばよいか、そして今後への発展など各グループそれぞれの視点を持っての発表で、クラスで発表したときよりも資料や発表原稿もグレードアップされていました。

特色選抜入学者の1年1組からは、ALTの指導で行ってきた実験科学「DNA  Isolations from  strawberries」が発表されました。

この中から、「企業から学ぶセルフプロデュース」(3組代表)、「糸寒天、大解剖!!」(6組代表)、「三方よし」(8組代表)が、優れた発表に選ばれました。

他の発表テーマは、次の通りです。「伊丹の川」、「起業するなら保育所老人ホーム」、「以外と身近にあったあの炭酸飲料」、「社会に必要とされる人材」、「猪名川町の可能性」。

カテゴリー: 第1学年, 4-総合学習・学校独自の科目 パーマリンク