天を仰いで 742 探究フォーラム

開会式 挨拶(生徒会長)
1年生 ポスターセッション
2年生 プレゼンテーション
閉会式 講評(吉田准教授)

今日は「探究フォーラム」を行いました。1年間、総合的な探究の時間で取り組んだ探究活動の成果を発表する会ですが、例年、代表者10グループほどが全体の前でプレゼンテーションを行ってきました。今年はすべての生徒が発表に関わることを目指して次のとおりとしました。

発表1年生2年生
形態ポスターセッションスライドセッション
68班74班
場所体育館本館2,3階
時間1班 発表5分、質疑3分1班 発表6分、質疑4分

司会・進行はすべて生徒会が行います。そのため、生徒会は綿密なマニュアルを作成して準備してきました。しかも、先週末に「まん延防止等重点措置」が急遽延期されたため、新たに13項目にわたる感染防止対策を決めた上、わざわざマニュアルを書き換えて対応してくれたんです!すごい!

生徒会長は開会挨拶の中で、探究の発表は他人から評価されるから怖いと思っていたが、実際に発表してみると様々な気付きと他の意見を知ることができ、行動力も身に付くので、本日の発表会をみんなで楽しみたいと言ってくれました。挨拶どおりのフォーラムになったと覆います。

フォーラムが終わった後、緑創館でHSH運営指導委員会並びに学校評議員会を開催しました。委員は、講評をいただいた吉田京都芸術大学准教授も含め、フォーラムを見学していただいた5名の皆さんです。コロナが身近に迫る中、生徒の興味に従って、多くの探究活動に取り組まれたと評価いただきました。

カテゴリー: 75回生, 76回生, GLIS, SAKURA PJ, 探究活動, 校長室から, 第1学年, 第2学年, 緑友会(生徒会), 自主活動, 1-学年, 5-生徒の活動 パーマリンク