天を仰いで 721 大寒の枝切り

今日、1月20日は「大寒」です。これから「節分」までの2週間近くが1年のうちでもっとも寒い時期だと、昨日、「Live Love ひょうご」で南さんが教えてくれました。ラニーニャ現象の年は寒い冬と言われますが、確かにここ数日の寒さは堪えます。

思い切った剪定は冬に行うのがよいそうです。本校も明日、21日から3週間ほどをかけて高木の選定と土壌の改良工事を行います。場所は弓道場、職員室前芝生地(写真の場所です)、プリンス池北面、西面、正門回りです。工程表が届き次第、HPでお知らせします。

来年度、120周年を迎えるにあたり、あおあおとした校内にしたいと思っています。 教育活動に支障をきたすようなことはないと思いますが、 校内に工事車両が入ってくる日もあるので、生徒のみんなは気を付けてください。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク