天を仰いで 712 令和4年新春

あけましておめでとうございます。本年も昨年同様、引き続き県立伊丹高等学校をよろしくお願いいたします。今日から仕事始めです。朝から2,3のクラブや補修が行われていましたが、夕方ともなると生徒も教員もまばらです。年末に玄関を入った最も目立つ廊下の壁に飾った『演じる高校生』のポスターを撮影してみました。

第21回『演じる高校生』
日程:2022年01月30日(日)
時間:14:00(開場は開演の45分前)
場所:京都芸術大学 春秋座

高校演劇コンクール近畿大会の最優秀2校が招待される特別公演です。そのうち1校はもちろん本校演劇部です! 春秋座は先代の市川猿之助さんによって造られた、京都芸術大学内にある本物の劇場です。歌舞伎や狂言などの伝統芸能からオーケストラの演奏によるオペラまでが演じられる檜舞台に、本校演劇部が経つんですよ!

まったくどうでもよいことですが、春秋座は私が通った中学校の校区内にありますw。子供のころからよく知った場所です。周囲には銀閣寺や詩仙堂などの有名寺院や、天下一品本店を始め有名な「一条寺ラーメン街道」もありますので、初春の京都観光もかねて。お時間の許す皆さんは観劇してはいかがでしょうか!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(文化部), 5-生徒の活動 パーマリンク