天を仰いで 709 年の瀬の大掃除

期末考査が終わり、部活動大清掃がありました。本校の伝統行事の一つです。北館の南側に 、グラウンド周囲の溝の泥上げのために使う一輪車(「ネコグルマ」と言います。)が20台ほどずらっと並んでいます。ネコグルマがあんなにたくさんある学校は他にないでしょう。本校が大清掃を大事にしている証左です。

今回の大清掃では玄関にあるショーケースも整理してくれました。ここ何年も手付かずでしたので、もう競技種目も表彰大会もわからない盾やカップがわんさかありました。生徒指導部の教員に部活動のマネージャーが協力して、一つ一つ確認しながら部活動に返すべきものは返し、処分すべきものは処分してスッキリしました。

空いたスペースに、弓道部の県大会優勝盾、演劇部の県大会並びに近畿大会優勝盾を置きました。これからずっと真新しい盾が燦然と輝き続けます。ケースにスペースがまだあるのを見て、「またいっぱいにしたいですね」とみんなで言い合いました。

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(文化部), 部活(運動部), 5-生徒の活動 パーマリンク