天を仰いで 698 修学旅行33 最後は沖縄総鎮守

3組最後の観光地は空港すぐ近くの波上宮(なみのうえぐう)。ニライカナイ(海の彼方の理想郷)を願った昔から神を祀る、琉球八社の一つにして沖縄総鎮守です。漆喰の白も清らかで美しいお宮は那覇港に突き出した岩頭の上にありました。

お参りのあと、すぐ下の海岸に出ると、海岸に軽石がたくさん打ち上げられていました。今回の修学旅行はコロナから始まり、いくつかの変転を経て、最後には軽石のことも心配ました。よく最終日まで無事にたどりつけたなとありがたく思いました。

カテゴリー: 75回生, 令和3年度学年旅行, 修学旅行, 第2学年, 1-学年, 2-行事, 5-生徒の活動 パーマリンク