天を仰いで 663 兵庫県制覇!再び

校長室に新しい盾が届きました。11月14日の日曜日、第45回兵庫県高等学校総合文化祭演劇部門発表会・第65回兵庫県高等学校演劇研究会中央合同発表会が開催され、本校演劇部の作品がの最優秀賞を獲得しました!サイ・ユー・シュー・ショー、サイですサイ!弓道部の 県1番が県高部活動の ここ数十年で 初めてと言いましたが、その快挙が今度は文化部において成し遂げられました!

しかも、コロナ禍での優勝なんです。文学座の藤原新平さんがある文章の中で、「 社会全体が(コロナ禍による)閉塞状態では動きようもなく劇場の灯は消えかかっている」とおっしゃっています。現在、どの演劇人も、なぜこんな時に演劇をするのか?それでもするならば、どんな演劇をするのか?と考え続けているはずです。 その中で本校の芝居は認められたんです。すごいことだと思います。

近畿大会が明日、滋賀県のびわ湖ホールで開催されます。残念ながら観客の制限があるので応援には行けません。しかし、気持ちは一つです。遠く学校からありったけの気を送り続けます!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(文化部), 5-生徒の活動 パーマリンク