第1回 県伊丹スターウォッチング 一般公開

11月12日(金)17:50~ 県伊丹スターウォッチングの一般公開日を実施しました。県伊丹スターウォッチング一般公開はGLiS生が主催するにプログラムで、企画運営まですべて生徒が行います。この日は有志の6人がスタッフとして参加しました。

 当日の夕刻、事前にお申込みいただいた地域の小学生、中学生、そして保護者の方々をお迎えして始まりましたが・・・、この日の天候は曇天で、集合時にはまったく星が見えないという絶望的な状況でした。そこで、前半はスタッフの自己紹介、天体望遠鏡の使い方、そして観測する天体の紹介、最後に天体クイズをして、晴れ間が広がるのを待ちました。

 みんなの願いが通じ、後半最後になって少しずつ晴れ間が広がりました。月や金星、木星など明るい星を探して、天体を望遠鏡の視野に入れ、交代しながら観測をしました。一般参加の小学生、中学生と高校生が和気あいあい、おしゃべりしながら待つ時間も楽しく過ごせました。

 悪条件にもかかわらず、最後までご参加くださった一般の小学生、中学生、保護者の皆様、ありがとうございました。第2回は19日(金)17:50~の予定です。部分月食が観測できるかもしれません。

カテゴリー: 76回生, GLIS, ボランティア, 理数活動, 第1学年, 自主活動, 2-行事 パーマリンク