天を仰いで 656 リメンバー・ミー

今日は午後からまた出張です。県立尼崎稲園高等学校へ行っていました。会議が終わって帰ろうと思い、学校を出て産業道路を南下しました。ピッコロシアターを過ぎたところで、金木犀が強く香ります。自転車を止めて周りを探すと、花をたくさんつけた金木犀が何本も立っていました。上坂部西公園です。ちょっと寄り道しました。

メインの園路にマリーゴールドが列をなして咲いていました。そうか、もう11月だったなと思いました。11月1日、2日は「死者の日」でした。メキシコ先住民が亡くなった人の魂をお迎えする日。ちょうど日本の「お盆」と同じようなものでしょうか。日本と違って、かなり明るくにぎやかなお祭りのようですが。アニメ映画「リメンバー・ミー」で知りました。

映画の中に、冥界へ架かる大きな橋が出てきます。骸骨となった亡者たちも今日だけは橋を渡って現世の家族たちと一緒に過ごすことができます。橋は全部、マリーゴールドの花でできていました。黄金に輝く、それはそれは見事なCGです。以来、マリーゴールドを見ると、「死者の日」を思い出すようになりました。今晩は「リメンバー・ミー」を聴きましょう。できたら原曲「Ricordami」で。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク