天を仰いで 649 10月の全校朝礼

今日は全校朝礼がありました。全校が集まる式典がない月は全校集会として朝礼を実施しています。40分ほどかけて、校長、生徒指導部長、生徒会長が話をして、表彰伝達も行う予定でしたが、校長の話が長すぎたため表彰伝達は終業式に繰り延べとなりました。予定していた生徒の皆さん、申し訳ありませんでした。

まず、校長が校訓について話をしました。県高の校訓は実に含蓄が深い。たった3つの言葉にさまざまな物語が込められています。この校訓があるだけでも、本校に着任してよかったと思うほどです。その素晴らしさをぜひわかってほしいと1か月前からパワポを作っていましたが、話に力が入りすぎたようです。反省していますw。

次に生徒指導部長が生活上の話をした後、最後は生徒会長が 創立120周年に向けてた話で締めました。 パワポマニアの校長が舌を巻くほど精妙に動くパワポを使って、120年周年や周年行事の説明、行事に対する生徒会の提案、全校生へ協力の要請と決意表明等、簡にして要を得た話をしてくれました。みんなでお祝いする生徒のための120周年ができることを心から楽しみにしています!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 緑友会(生徒会), 自主活動, 2-行事, 5-生徒の活動 パーマリンク