天を仰いで 647 後世に残る快挙

筆耕をお願いしていたリボンが完成しました!さすがプロは違う。堂々とした立派な書体です。県弓道新人大会から持ち帰ってくれた優勝旗、優勝カップ、優勝かぶとには、それぞれズシリと重いリボンの束が付けられています。その一番上に、一番新しく、一番立派な(これは校長の思い込みですw)1本を強く結わいつけました!

こうして本校弓道部の栄光は、この大会が続く限り顕彰されることになりました。歴史に名を残してくれたんです。改めてその功績にをたたえ、お礼とともにお祝いします。おめでとうございました!また、早速、リボンをつけてくれた生徒会にも心から感謝します。ありがとうございました!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 緑友会(生徒会), 自主活動, 部活(運動部) パーマリンク