天を仰いで 642 中間考査前の追い込み

今週から中間考査一週間前となりました。部活動も大会前の部以外は禁止となり、生徒たちは学習モードに入っています。放課後になると、職員室前のテーブルで教員に質問する生徒や、自分の気に入った場所で自習する生徒が目立ちます。

本校はHRはもちろんいろんな場所で自習ができますが、自分が生徒だったらここを使うだろうなと思うのが 中館の2階にある「生徒閲覧室」です。中館の屋根はノコギリ屋根になっています。昔、工場などでよく見かけましたが、最近は珍しくなりました。まして学校の校舎が採用している例を他に知りません。天窓を南方向にあけて室内に自然光を取り入れるための設備です。

ということで、写真のように大変明るい部屋になります。部屋には3つの壁面に赤本をはじめとした進路指導用の問題集などが整然と並んでいます。検索用のパソコンも設置されているので自習にはもってこいでしょう。たまたま勉強していた二人の生徒は、後ろで写真を撮っていることに気づかないぐらい集中していました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク