天を仰いで 627 本気の行進練習

グラウンドにコーンがいくつも立っています。体育の授業で体躯祭に向けた行進練習が始まりました。本校の体育祭は、開会式の入場に昔ながらの行進があります。クラスごとにビシッと隊列を組み、歩調を合わせた行進です。どんな練習するのか、しばらく眺めていました。

教員は 一通り説明してから、やおら「それではやってみよか」と言うや、突如として大声で「起立!」から始まって、次々と号令を飛ばしました。驚きました。気合が入っています。警察学校に在職していた経験から言って、教練教官に比べても決して引けを取りません 。教員の本気度がよく伝わりました 。

生徒たちに驚かされました。立ち上がった時にほとんど誰もお尻の砂を払いませんでした。その場での足踏みから始まりましたが、遠目にもよくわかるほど、手と足が高く上がっています。のびのびとした校風なのに、やるときは気持ちを一つにして集団行動も活発にできるところが県高生。よい授業を見せてもらいました。

P.S. 体育祭は感染予防を徹底するため、中止する種目がいくつかあります。 緊急事態宣言が解除されればお知らせしますが、 御理解いただきますようお願いいたします。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク