天を仰いで 626 中秋の名月

昨晩は旧暦8月15日でした。この日の夜の月は、「中秋の名月」と呼ばれるほどに美しい。なぜ?チコちゃんに聞いてみたくなりますw。

旧暦では7,8、9月が秋。その真ん中の月が8月で、さらに真ん中の日が15日。秋は月が美しいから、秋の中の秋、もっとも秋な8月15日は間違いなく名月に違いないという思い込みです。事実かどうかはわからないし、第一、満月とは限らない、、、などと屁理屈はこねず、素直にお月見をして季節を感じたいものです。

中秋節は中国の風習が伝わったものですが、旧暦9月13日の「後の月」は日本ならではの秋の行事です。今年は10月18日。半月のようですが、できれば月見団子でも買って秋の夜長を楽しみたい。直正さんの月餅であれば、なお良し。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク