天を仰いで 620 新しいアイデア

今日は短縮授業で7限にし、そこで体育祭の応援練習がありました。今年の体育祭は縦割り応援合戦が2018年以来、3年ぶりに復活します。2019年に8学級から7学級に減ったので縦に割れませんでした。生徒からの要望はあったのですが、仕方なく学年対抗にしていました。

コロナ禍の中、どうやって縦割りをやるのか?各グループ3学級120人の7グループに割ります。特に練習は、密にならない場所を7つも確保できません。そこで、クラスごとに別々で練習することにしました。写真のグループは2階で3年生が応援指導をWi-Fiで配信し、3、4階の2,1年がプロジェクターでそれを映して同時練習をしていました。さすがデジタル・ネイティブのアイデアですね!

どうやら緊急事態は延長されるようです。延長されると、期間にもよりますが、9月29日の実施は難しい。一方で3年生の推薦入試の本格実施が迫っています。10月中旬以降の順延はできません。現在、 生徒会中心に演目も再考しながら、ぎりぎりの日程の第2案、第3案を検討してくれています。何としても実施したい!

カテゴリー: 74回生, 75回生, 76回生, SAKURA PJ, 校長室から, 緑友会(生徒会), 自主活動, 5-生徒の活動 パーマリンク