天を仰いで 616 挨拶する高校生

昨日の午後、ある市の教育委員会から、課長と指導主事が来校されました。緊急事態宣言の発出に伴い、予定していた高校説明会が中止となってしまいます。説明会の代わりにどのような対応が可能か相談しに来られたのです。 仕事の話が終わってから、 課長がうれしいことを話してくれました。

「それにしても、ケンイタの生徒はよく挨拶しますね~♪校長室に入るまで何人もの生徒から、気持ちの良い挨拶されてビックリしましたよ!高校生って、普通、こんなに挨拶しないでしょう」「ほんとにそうですよね。学校に行ったら不審者と思われないように、こちらから挨拶するようにしていますが、その必要がありませんでしたw」と、指導主事もすかさず相槌を打ちます。

教育委員会の方々は、いろんな学校へ行きます。市教委であれば、高校だけでなく、小学校にも中学校にも行きます。いろんな生徒を見てきているから、生徒に対する目が肥えています。それだけに、素直にうれしい。新型コロナで社会全体がピリピリしている時でも、県高生は初対面の人にでもしっかり挨拶ができるんですね。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク