天を仰いで 613 新しい検定

お弁当を買いに近くのスーパーに行って帰ってみると、玄関に運送会社の大きなトラックが横付けされていました。何が来たんだろう?と思って玄関を入ったら、段ボール箱が山積みされています。数えてみると110箱以上。箱には「イヤホンセット在中」とか「タブレット機器在中」と記されていました。

今週末に2,3年が実施するGTEC検定版の機材でした。昔は英語の検定試験といえば、実用英語技能検定試験、略して英検しかありませんでした。試験方法も話す力を調べるには面接だけです。もちろん今もありますが、学年全員が学校で受検することはできません。

その点、GTECはICT技術のちからを借りて一斉受検が可能です。今の時代にはGTECのほうがマッチしているでしょう。ただ、この大量の機材の保管、設定、配布、使用、回収、返送は恐ろしい手間ですね。先生方は文句一つ言わず、毎回、作業してくれています。

カテゴリー: SAKURA PJ, 国際活動, 校長室から パーマリンク