天を仰いで 597 中学校巡礼満願

今日は宝塚の西谷中学校を訪問しました。JR武田尾駅から自転車でGO。武庫川渓谷から最大斜度11%の急坂を20分ほど登って、峠を越えるとすぐに広々とした集落に入りました。東谷(川西)とともに、源満仲が開いた多田庄のころから千年以上続くところ。夏の日差しを受けて、稲穂の緑が波打ち、輝いています。

ある中学校の校長さんから、「どうしてもケンイタでブカツがやりたい!」と言って、たった一人で本校に志望してくれた生徒の話を聞きました。とてもうれしかった。本校は毎年、40校以上の中学校から進学してくれます。今年も42校でした。一つの中学校で最も多くて24人。1人とか、2人とか、少ない中学出身の生徒もたくさんいます。

みんながどんな中学校で過ごしたのか見たいと思い、公立校をすべて訪問させていただきました。お礼を込めて回るから、いわば「中学校巡礼」、本日、無事満願となりました。最後の「お礼参り」は本物の神社、西谷の素戔嗚命(すさのおののみこと)神社です。妙見山の末社でしょうか。ヒグラシの鳴く鎮守の森には涼しい風が吹き抜けていきました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク