76回生(3年)探究×ディスカバ!

3年生は進路実現に向けて、進路指導と探究をクロスさせて探究を行っています。

一学期は「自己について知る」をテーマに、二年間の探究での学び、そこから得た自身の適性、次のステージへどうつながるのか、を深めていきます。

一学期最後の総合的な探究の時間では、桜美林大学主催のディスカバ!と本校の探究をクロスさせて特別オンラインワークショップを行いました。

各クラスのプロジェクターにはディスカバ!の講師の先生が映り、そこから講義だけでなく、ペアワークやカードを使ったワークショップなど多彩なプログラムを組んでいただきました。

二時間のプログラムでしたが、総合型・学校推薦型入試の話や、自己PRの考え方、自分の適性の考え方など、内容も充実していて生徒たちも充実した時間だったと思います。

終了後の感想として、

とてもおもしろかった。一番印象に残ったのは、大学は自分の大学で成長してくれる人がほしいと言うこと。自分も志望校から欲しいと思ってもらえる人材になろうと思った。

今回の授業を通じて大学側の求める人材になることが大事だということを知り、何か経験した時に何を頑張ったのか、何を学んだのかなどが注目されているということを知った。これは就職活動でも活用できるとおっしゃっていたので、大学に入学した後も1つ1つの経験を大切にし、頑張っていきたいと思った。

など前向きな感想が聞こえてきました。

進路実現に向けて正念場の夏です。本当に納得できる進路実現に向けて、頑張れ3年生!

カテゴリー: 74回生, 探究活動, 第3学年, 1-学年, 2-行事, 4-総合学習・学校独自の科目 パーマリンク