天を仰いで 596 充実した1学期終了

今日は令和3年度第1学期の終業式でした。 まん延防止等重点措置と緊急事態ばかりの学期がやっと終わりました。校長のことば、23名もの生徒の表彰伝達、生徒会新執行部認証式、全国大会出場生徒4名の壮行会、生徒指導部長からの講話がありました。写真は壮行会の一場面です。

この1学期、コロナ禍の中でしたが、多くの新しい取組に挑戦できました。県伊祭(文化祭)一つを取っても、みんなでいろんなことを考え、知恵を出し合いました。時には意見の対立もあったかもしれませんが、何とか乗り越え成し遂げました。だからこそ、充実した、盛り上がった県伊祭になりました。すべての県高生に感謝します。みんながいたからこそできたことです。

長い夏休みが始まりますが、すでに今から2学期が待ち遠しい。まだコロナが続いていたとしても、我々ならまた挑戦できるはずです。早くみんなの日に焼けた元気な笑顔に出会えることを心から願っています。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク