1年生 フィールドワーク報告会

 7月19日(月)1年生は1学期の総合的な探究の時間の報告会を行いました。

 4月の探究講演会から始まり、伊丹講座、NIE講演会を経て、伊丹の魅力発見のため、様々な活動を行ってきました。今回、伊丹市内のフィールドワークで感じた魅力を1枚の写真に凝縮し、ロイロノートを使ってクラスの仲間に伝えあいました。

12講座から集まった仲間たちがそれぞれ持ち寄った魅力は新しい発見の連続です。伊丹に住んでいるからこそ見える魅力、市外から県高に通うことになったからこそ、気づいた魅力などなど、それぞれの立場で報告します。

241人がロイロノートに投稿した写真は、一枚として同じものはありませんでした。今後はこの魅力を維持し、さらに良くしていくために自分たちができることは何だろう・・・という視点で探究活動を進めていく予定です。

企画部

カテゴリー: 76回生, SAKURA PJ, 探究活動, 第1学年, 1-学年, 5-生徒の活動 パーマリンク