台湾 台中第二高級中学との交流(5日目)

平成26年12月15日(火)

今日は、台中第二高級中学のみなさんとお別れの日。登校してきた生徒に週末の様子をたずねたら、返事が英語で返ってきて、「あっ、先生、すみません。ダメです。英語が勝手に出てしまいます。」や生徒同士の会話から「久しぶりに日本語話しした。」「ほんまや、金曜日以来や。」「気づかずに英語でしゃべってた。」「自然と出てくる。」といった声が聞こえてきました。

朝の全校集会で全校生徒3000名の前で紹介され、1人ずつお別れのあいさつをしました。中には英語ではなく、中国語で、しかもいつ覚えたのか驚くほど自然な中国語であいさつした生徒もいました。ホームステイ中、ホストからたくさん現地の言葉を教えてもらったそうです。

全校集会の後は、会議室で本校生徒による伊丹高校と伊丹市についてのプレゼンテーションを行いました。とてもアットホームで和やかな雰囲気でした。最後にみんなで集合写真を撮り、名残を惜しみながら、台中第二高級中学を後にしました。たくさんの思い出とともに。

台湾高速鉄道(台湾の新幹線)で台北に移動、中正紀念堂と故宮博物院を訪れ、台湾の歴史と文物に触れました。

夕食後、活気溢れる松山夜市を散策し、台湾の元気を感じました。

IMG_2815 IMG_2848 IMG_2860 (640x480)

 

カテゴリー: H26年度第1回台湾訪問, 台湾との国際交流, 国際交流, 2-行事 パーマリンク