天を仰いで 558 これはクマった!

今朝、通勤のため天神川沿いを自転車で走っていると川面に動くものが。。。ヌートリアか!昨年度、総合探究1・2年合同発表会で報告のあった昆陽池周辺に生息する「ヤッカイ」です。結構大きくてびっくりしました。東門のヌシぐらいは優にあるでしょう。こちらに気付くと、川下に泳ぎだし、すぐに水に潜ってしまいました。

「害獣」といえば、昨日の神戸新聞にクマの目撃情報が載っていました。 体長1.5mのツキノワグマを「芦屋市北部の鷹取山(通称・城山)の山頂付近」で登山者が発見したとのこと。え?うちの部屋から正面に見える目の前の山ですよ!海に面した山まで降りて来るんですから、北摂の山々には普通にいると考えたほうがよいでしょう。

以前、川西の城山でクマの足音を聞いたことがあります。能勢電鉄山下駅から徒歩30分ほどで登れる、住宅街からすぐそこの里山です。山頂から北に延びる尾根道を一人で歩いていると、後ろで大型獣が谷筋に走って降りていく音が聞こえました。「ドドッ ドドッ ドドッ ドドッ 」という重量級の響き、あれは間違いなくクマでした!(思い込んでいますw)。 猪名川川西宝塚のみんな、十分注意してください!

カテゴリー: 校長室から パーマリンク