天を仰いで 528 楠の大木

今日はちょっとした用事があって、伊丹市の南西端にある野間まで自転車で行きました。時間があったのでぶらぶらしていると、大きな楠を見つけました。茅葺きの民家の庭に、まるで巨人が立っているようにヌッと生えています。

近くにはその名も楠原稲荷という楠の大木を祭っているかのような神社もあります。野間は古墳時代からの長い歴史を持つ土地です。改めて伊丹という文化圏の豊かさを知りました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク