天を仰いで 511 難聴予防キャンペーン

中央階段下の掲示板にヘッドホン難聴予防のポスターが貼ってありました。先日配布された「ほけんだより春休み号」でも特集が組まれていました。確かに、コロナ自粛中は、ヘッドホンやイヤホンをかけてゲームをやり続けたり、音楽を聴きっぱなしになったりしがちです。皆さん、気を付けてください。

ちょうど30年前のこと。大阪フェスティバルホールで大きなアンプから放出されるルー・リードのギターに2時間ほどさらされ、耳の奥が痛くなりました。翌日もライブの興奮冷めやらず、今度はヘッドホンでCDを聴きました。痛みに負けてはならないと思い、大音量です。爆音好きは激辛好きと似ていますねw。

数時間たってヘッドホンを外すと、周囲の物音が籠ってよく聴こえません。まだヘッドホンを付けているような感じです。ジーンとした痛みも続いています。それから1週間、毎日耳鼻科に通ってステロイドを点滴注射しましたが、今年の健康診断も聴力は「D(異常あり)」。ヘッドホン難聴は治らない。経験者は語る、でした。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク