天を仰いで 495 意見を言おう!

本館中央階段に3つ意見箱が設置されました。実はこれまでにも1つ設置されていましたが、校長も知らないぐらい形骸化されていました。そこで、生徒会が校務員さんにも手伝ってもらって2つ作り足し、改めて全生徒にお知らせしようというわけです。

学校よくするために設置したものです。どんなものでも「こうしたいな!」などの意見があればぜひ用紙にかいていれてください!

本日生徒会が配布する生徒会新聞(仮)第2号には、こんなふうに書いてあります。「学校をよくする」という大目標があれば、どんな意見でもよい。ということは、みんなが意見を出すとき、必ず「よい学校」とは?と考えることになります。日頃はそんなこと誰も考えないと思うから、それをだけでも素晴らしい。

これで生徒会の公約の一つがまた実現されました。生徒会のみんなが困るぐらいいっぱい意見が出て、それが次々に実現していけば、県高は確実に「よい学校」になっていきます。期待しています!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 緑友会(生徒会), 自主活動, 5-生徒の活動 パーマリンク