天を仰いで 488 ウルフ・ムーン

毎朝、隣の自衛隊から起床ラッパが鳴り響くころに出勤します。冬の間はまだ夜が明けていませんが、今日は西の空に煌々と満月が照っていました。校舎と比べるからか、とても大きく見えました。いつも県高は美しい学校だなと思いますが、今朝もやっぱりそう思いました。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク