天を仰いで 482 スクール・ポリシー決定

今日の職員会議で、今後、本校のすべての教育活動の指針となる「県高スクール・ポリシー」を決定しました。「スクール・ポリシー」という言葉は、つい最近、作られた言葉です。県下の高校ですでに定めているところは、他に知りません。県高が1番乗りです!多分。

昨年11月に文部科学省に置かれている中央教育審議会に属す調査審議グループがそれまでの審議のまとめを発表しました。その中で、今以上に魅力・特色のある高校にするには、その高校が育成を目指す資質・能力 を明らかにし、高校の入口から出口まで一貫した「スクール・ポリシー」を定め、教育活動全 体が同じ方向を向くように改善していかなければならないと述べられています。

令和4年度から新しい時代に対応した学習指導要領が導入・実施されます。しかし今、社会は誰も経験したことがない「コロナ新時代」を迎えおり、とてもあと1年も待てません。本校は「県高スクール・ポリシー」という自ら掲げる灯台の明かりを目指して夜明け前に船出します!

カテゴリー: 校長室から パーマリンク