天を仰いで 481 ICTに夜も寝られず?

職員室に入ったら、教頭さんがヘッドホンをかけて画面を観ています。映画?と思って後ろに回り込んでのぞいたら、オンライン研修の受講中でした。そういえば、今朝、そんなことを言ってたっけ。他にも授業のない数学の先生は自席で受講しているそうです。サボっていたのではなかったんですねw。

兵庫県数学教育高等学校部会阪神支部が開催する秋季研究協議会の一環で、大阪教育大学特任教授、上出吉則さんによる講演会です。「ICTの黒船来航~デジタル教科書見聞録~」という演題に笑ってしまいました。いや、確かにICTは学校にとって「黒船」かもしれません。

現在、教育界にはデジタル教科書など学力低下を招く!という「攘夷派」と、今までできなかった新しい授業ができる!という「開化派」に分かれてケンケンガクガクの議論中です。いずれにしても、そういう議論が起こり、学校文化という「泰平の眠り」が覚めて活気づくのは良いことですね。本校は教頭さんがオンライン研修を受講するぐらいですから、もちろんバリバリの「開化派」ですw。

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 理数活動 パーマリンク