天を仰いで 468 カラフル球技大会

コンビニまでお弁当を買いに行こうと校舎を出ると、大きな歓声が聞こえました。グラウンドを見ると、2年生がポートボールをやっています。2学期末に各学年で開催する、クラス対抗の球技大会です。種目やルールは生徒会の運動委員が中心になって決めます。部活動のある競技では、力の差がはっきり出るので、こういうマイナーな種目にしているのでしょう。

新型コロナの感染拡大特別期にふさわしい配慮もしてくれています。決勝戦だと思われる試合を他のクラスの生徒が観戦していますが、みんなマスクをしっかりしています。適宜、アルコール消毒も行っていると聞きました。できる限りの工夫をし、気を付けて楽しめることをやろうとしています。

どのクラスも体育祭でそろえたクラスTシャツを着ていました。最近のTシャツは発色が鮮やかです。みんなのTシャツがカラフルに揺れています。2年生は残念ながら修学旅行を中止にしました。それでもみんなはめげない。どんなにコロナ禍が猛威を振るっても、自分たちのカラーだけは失わないぞという意気込みのようなものを感じました。

カテゴリー: 74回生, SAKURA PJ, 校長室から, 第2学年, 自主活動, 1-学年, 5-生徒の活動 パーマリンク