天を仰いで 458 大蘇鉄

今日は出張でした。JR西宮で降りて会場へ向かう途中、西福寺というお寺がありました。椿?の彫刻が施された山門に引かれてちょっと寄り道。前庭に入ると、大きな蘇鉄が迎えてくれました。あまりに立派なのでみとれてしまいました。前に打たれた杭に、明治10年に植えられたと書かれています。ということは、きっともうすぐ200歳です。

そういえば、中勘助に蘇鉄を詠んだ詩があったなと思い出しました。大きな蘇鉄が旅人と話をする楽しい詩だったと覚えています。確かめてみようと思い、家に帰ってから「中勘助詩集」を探しました。そんなにたくさん本があるわけでもないのに、しかし、どこにも見つかりません。何かとても大切なものをなくしてしまったような気がしています。

カテゴリー: 校長室から パーマリンク