天を仰いで 430 一歩前へ

9月から、生徒昇降口正面の大掲示板に「全校生徒対象食堂試食会」の案内が掲示されています。生徒たちは日替わり定食の予定表(写真真ん中)を見て、食べたい日の予約表(写真右奥)に名前を記入して予約します。当日は、別に配布された試食券に名前を書いて食堂に出して試食します。

試食会はPTA主催の行事です。これまでは保護者対象でしたが、昨年度の役員会で、保護者よりも生徒に試食させたいという御意見が出ました。参加する保護者が減少していたこともあり、本年度は全校生徒対象とすることに変更されました。しかし、簡単ではありません。1,000人近い生徒が試食するにはどうすればよいのでしょうか?食堂にも相談して協力を求められ、まったく新しい試食会を考え出していただきました。

学校には改善が必要です。毎年同じ授業や同じ行事を繰り返してはいけません。なぜなら、毎年生徒は変わっているからです。一方、学校には簡単に変えてはいけないことがあります。たとえば、校訓を毎年変えるような学校は決して社会から信頼されません。そのため、学校は変えてはいけないことを大切にするあまり、変えることに臆病な傾向があります。PTA役員の皆さんは勇気をもって試食会を改善されました。その姿勢に心から敬意を表すとともに、我々も見習わせていただきたいと思います!

P.S.エフエムいたみ「ラジオでオープンハイスクール」のお知らせ。 
本校放送部が作成しました!ぜひ聴いてください!
9月30日(水)17:00~ スクールライフ篇
10月2日(金)17:00~ 部活動篇
カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 7-PTA パーマリンク