天を仰いで 428 真新しい横断幕

校門の横に新しい横断幕が設置されました。横断幕を設置する基準は学校ごとに違います。本校では、その都度、生徒指導部がお世話になるPTAと相談して決めますが、おおむね近畿大会出場及び同等の功績が認められた場合です。コロナの影響で大会の中止が多かったので、今年は新しい横断幕は無理かなと諦めていました。

それがみんなの活躍のお陰で2枚も飾ることができました。一つは以前にお知らせした陸上競技部です。9月18日(金)の4×100mリレーは準決勝で涙をのみましたが、見事予選突破しました! 20日(土)の男子400mは惜しくも予選で及びませんでしたが、みんな一生懸命頑張ったと顧問から教えてもらいました。

水泳部は10月10日(土)和歌山県秋葉山公園県民水泳場において、男子50m自由形に出場します。余談ですが、秋葉山は和歌山駅から南南西に約5km。海抜70mほどの小いさな山ですが、雑賀孫一が一党を率いて織田信長の第1次紀州征伐をしのいだ古戦場です。2年前に行ったことがあります。無観客試合のため今回は行けませんが、みんなで応援したいと思います! 

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(運動部), 5-生徒の活動 パーマリンク