天を仰いで 424 県高生によるOHS大成功!

  • HPやオンラインで見るより生の声・雰囲気を味わえてよかったです。
  • 県高でしか学べないことについて知ることができてよかった。
  • 勉強も行事にも両方取り組む姿がとてもいいなと思いました。
  • 活動がよくわかり、大変元気いっぱいで活発なことがよくわかりました。
  • 生徒さん主体で司会進行されていてとても立派だと思いました。
  • 放送部のDVD上映がとても分かりやすかった。
  • 探究発表を見ることで中学生には具体的な発表でよかったと思う。
  • コーラス部の歌がとてもきれいで、少し泣きそうになりました。
  • 吹奏楽部の演奏は部員の保護者でないと聞けないと思っていたのでうれしかったです。
  • (生徒の発表に)我が子もこのような生徒になれたらと思います。

9月12日(土)のオープンハイスクール(OHS)担当教員がアンケートをまとめてくれました。600人ほどの参加者のうち、438人の方が回答してくださった結果です(自由記述は一部)。大成功です! 説明会や部活動で協力してくれた生徒のみんな、みんなのお陰です。おありがとうございました。心から感謝しています。

改善や工夫すべきところで一番多かったのは、思っていた通り、冷房機の故障(修理しました)とその対策に設置した扇風機の騒音です。他に①国公立大の合格者数(文理別)、②GLiSの詳しい内容、③音響機器の音量調整、④部活動の実施時間等は、次回に工夫できるよう検討します。また、授業風景の参観については、10月6日の学校開放日にお越しいただければ幸いです。

OHSは単なるPRの場であるだけでなく、県高生にとって発表の場、自分たちの学びを自覚する場でもあります。来場された皆さんの貴重な御意見等をもとに、よりよいOHSを目指します。アンケートに御協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

カテゴリー: SAKURA PJ, ことば文化活動, 校長室から, 自主活動 パーマリンク