天を仰いで 403 感謝状贈呈

今日は養護教諭さんと伊丹市歯科医師会に行きました。本校の学校歯科医師として御尽力いただき、この春に退職された小屋経寛先生に、県教育長からの感謝状を贈呈するためです。

先生には、実に16年の長きに渡ってお世話になりました。毎年、毎年、何百人もの口腔を見ていただき、衛生管理に努めていただきました。感謝状をお渡しする際、読み上げながら、これまで本校生へ寄せていただいた御愛情が思われ声が震えました。

先生は、本校の卒業生でもあります。うかがうところによると、先生の前の先生も、今年度からお世話になる先生も、全て卒業生だそうです。地域で活躍されている卒業生の方々が本校を支えていただいていると改めて実感しました。心からありがたく、お礼申し上げました。

カテゴリー: 校長室から, 6-緑窓会・卒業生の話題 パーマリンク