天を仰いで 402 校内合宿最終日

電車通勤の日は、ちょうど6時に学校に着きます。今朝、来てみると、校門の横に誰かがいるのが遠くから見えました。まだ鍵が閉まっているんです。近くになってようやく、生徒食堂の調理師さんだとわかりました。こんな時間にどうしたんですか!と聞くと、緑創館で合宿する部活動の朝食を作りに来ましたとのことでした。

バスケットボール部の合宿は今日で3日目、無事、最終日になりました。初日は保護者の方がたくさん来られて、差し入れをしていただきました。2日目は夜に卒業生たちが来て、一緒に練習をしてくれたと聞きました。合宿中は練習だけでなく、学習の時間もあります。寝食を共にした、きっと忘れがたい体験になったことでしょう。

集団感染への心配から、断腸の思いで校外での合宿を断念した部活動もありました。そんな中、合宿ができたのは細心の注意を払って活動した部員や、いろいろと協力をしていただいた皆さんのおかげです。合宿最後の練習を見ながら、ありがたい思いがずっとしていました。

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(運動部), 5-生徒の活動 パーマリンク