天を仰いで 401 真夏のお楽しみ会

お昼ごろ校長室に生徒が2人、紙のお皿と割り箸を持ってやってきて、「バーベキューいかがですか?」と誘ってくれました。吹奏楽部が何か「楽しいことをやろう!」と本館と南館の中庭でバーベキュー・パーティを開いているとのこと。毎年だったら、3年生が春に1年生を歓迎して行うのを、今年は2年生が残暑に行うことになったそうです。

行ってみると、コンロが3台セットされ、扇風機を当てて火をいこらせています。2㎏も買ってきたお肉やトウモロコシが網の上でジュージュー音を立てていました。ジャガイモはラップして職員室のレンジでチンしてから焼きます。1年生は渡り廊下にジュースの空箱を椅子にして食べたり飲んだりの担当でしょうか。

風通しの良い場所で3密にならないよう、感染予防にも注意しながら実に良い感じです。県下広しといえど、校内でバーベキューができる高校は本校だけでしょう。秋になれば焼き芋、冬になれば餅つきもできるよというと、みんなやりたい、やりたいと言っていました。コロナに負けない工夫をしながら、できる範囲でやりたいことをやってしまおう!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(文化部), 5-生徒の活動 パーマリンク