天を仰いで 397 学校の最重要施設

昔々、大学の教育学の講義で教授が「学校の教育力を決定づけるものは何だと思いますか? 人、つまり教職員と、校舎と、図書館の三つです」と教えてくれました。三つ目は意外でしたが、言われてみればなるほどそうだと思いました。それ以来、学校図書館の質や量、使いやすさは学校にとって最も大切なことの一つだと信じています。

本校の学校図書館は歴史があるので質や量はある程度、充実しています。あとは使い勝手です。昨年度から司書さんが改めて少しずつ取り組んでいます。アルファベット順で探しにくかった小説は、50音順に番号を振りなおしました。英語コーナーも新設し、英検対策は準2級から準1級までの19種類、その他、TOEIC、TOIFL、GTRC、TEAP、HELTS、ケンブリッジ英検などの対策本も順次貸し出し予定です。

図書委員のみんなも今年度から「ライブラリー・ニュース」を発行してくれるようになりました(No.3はこちら)。机や椅子の配置を変えて、シールドをつけ、コロナ予防対策も進めています。夏休みは8月5日(水)までと連絡していましたが、今週いっぱい、8月7日(金)まで開館します。ぜひ、みんなで図書館を使って、どんどん素晴らしい図書館にしていきたいと思います。

夏休みの開館
8月3日~5日 9:00~14:00
8月6日、7日 9:00~12:00

カテゴリー: 校長室から パーマリンク