今年度初の子どもたちとの交流が実現しました!

 8月3日(月)川西市の藤ヶ丘幼稚園に行ってきました。 今年はなかなか子どもたちとの交流ができない中、3日間の実習を快く受け入れてくださいました。

 保育実習初日、今年度初めての体験に生徒たちはやや緊張しながら、子どもたちのいる教室へ。夏休み中なので、預かり保育の子どもたちだけであるものの、60名を超える賑やかさです。最初はどうしたらいいのかわからず、隅のほうで様子を見ていた彼らですが、そこは子どもたちのほうが上手です。すぐに見つけて、話しかけてくれました。そんな子どもたちに救われ、生徒たちもすぐに打ち解けていきます。一緒に絵本を読んだり、塗り絵を塗ったり、ブロックを組み立てて見立て遊びをしたり…1時間もすると笑顔であふれていました。

 将来は、幼児教育への進路を考えている生徒たちにとって、子どもたちとの交流は教室で学ぶよりも貴重な体験です。子どもたちと心を通わせたこの経験を胸に、これからも自分の夢の実現に向け努力していってほしいと思います。

カテゴリー: 73回生, SAKURA PJ, 探究活動, 5-生徒の活動 パーマリンク