天を仰いで 396 ナイスファイト!

残念ながら5ー3で負けてしまいました。しかし、よく粘った素晴らしい戦いぶりでした。初回1点先制しましたが、4回に同点、5回に逆転され5−1となりました。特に5回は出合い頭の交通事故のような痛打を浴び、ここから崩れるかと思わせました.。

しかし、みんな、自分ができることをやり続けました。たとえば、守るとき外野はベンチから全力疾走し、守備位置に着いたら、帽子を取って一礼します。同じように、攻めるとき3塁コーチはコーチャーズボックスまで全力疾走です。そんなことプレーと関係ないという人もいるでしょうが、ボクはそう思いません。以後、得点を許さなかったのは、愚直なプレーが粘る力を生み出したのだと思います。

5〜7回、得点できない苦しい3回を我慢し、8回に2点を上げて追撃を開始しました。もう1回余分にあったら、必ず追いついていたでしょう。みんなの一人ひとりの地道なプレーに感動しました。素晴らしいファイト。ありがとうございました!

カテゴリー: SAKURA PJ, 校長室から, 自主活動, 部活(運動部), 5-生徒の活動 パーマリンク