天を仰いで 371 動き出した代替大会

本日、緑創館で県高体連サッカー部の阪神支部顧問会があり、40名ほどの顧問の皆さんが集まりました。通常、顧問会は支部長校で行いますが、広い会館と駐車場のある本校で開催することになりました。議題は代替大会などについてだったと、会議終了後、本校の顧問が教えてくれました。

中止になった県高校総体の代わりに、なんとしても3年生を中心に成果発表の場をつくりたいという強い思いから代替大会が計画されました。感染予防のためにさまざまな制限があり、無観客試合で、ベスト8が決定した段階で終了です。トーナメント表も発表されていますが、試合日時と場所は公表されていません。応援したかった親御さんや友達、我々教職員にとっては実に残念です。

しかし、いろんな人がいろんなことを言う中で、159校が参加する代替大会を計画・実施するのは本当に大変だと思います。大会の運営に関係する皆さんには、心から敬意を表するとともに深く感謝します。みんなで協力して素晴らしい大会にしたいと思います。本校の第1試合は宝塚東×尼崎稲園の勝者と対戦します。応援に行けないけれどみんなで応援するぞ!

カテゴリー: 校長室から パーマリンク