天を仰いで 368 活発な緑窓会の再会

今日は午前10時から、80周年記念館で緑窓会(同窓会)の令和2年度第1回常任理事会がありました。出席者は会長、副会長3名、常任理事3名、事務局1名に校長が加わりました。4か月ぶりの会議でしょうか。皆さんのお顔を拝見するだけでホッとするものがあります。また一つ日常が帰ってきました。

冒頭、会長から、同窓会の在り方もコロナ後の新しい生活様式に合わせなければならないというお話がありました。会議も3密を避けるため、出席者は厳選され、審議資料は事前に電子データを配布するとともにプロジェクターで投影し、議事進行の短縮を図られました。教職員の会議もぜひ見習いたいと思いました。

今年度は、観桜会が中止。関東緑窓会の集いもすでに開催しないことが決定しています。11月8日(日)の総会をどうするかが議論になり、次回継続審議となりました。みっちり2時間、県高や卒業生のために終始熱心に議論いただきました。本当にありがとうございました。今後も引き続き、よろしくお願いいたします!

カテゴリー: 校長室から, 6-緑窓会・卒業生の話題 パーマリンク